« 可憐に揺れる | メイン | 桜という生き方 »

ささやかな幸せ。

花の時期は過ぎてしまいましたが、
私は、野原に何気なく咲くすみれの花が好きです。

伐採ではげ山になってしまった大地に、
真っ先に咲くのもこのすみれです。

私の家の小さな庭にも、今年、
可憐なすみれの花がそこかしこに咲きました。
花壇に咲く立派な花よりも、
私は、この花が好きです。(*^?^*)

控えめで目立たないけれど、
どの花よりも強いと思うこのすみれ花言葉は、

誠実、愛、ささやかな幸せ。

この花言葉のように、
春、どんな荒地にも、石垣にも、
ささやかな幸せを届けてくれる、
この小さな花が、私は大好きです。