« エレガントな花チューリップ | メイン | ハナミズキのおもい »

朝顔

私の好きな花は「朝顔」です



朝顔といえば、小学校の時に植物観察のために育てたりと、誰にとっても幼い時から親しみのある花なのではないでしょうか。



わたしの家でも朝顔は毎年花をつけ、その姿は、夏の風景に涼しさをもたらしてくれるような気がします。その爽やかさが大好きなのです



朝顔の花言葉は、愛情」 「愛情の絆」 「結束」 「短い愛 



朝顔の花の爽やかさとは裏腹に、情熱的なものが多いように思います。

朝に咲いて、昼にはしぼんでしまう…朝顔の花の短い命が、激しさを呼び起こすのでしょうか。

そんなことを想像するのも楽しいです。



私は、レミオロメンが好きなのですが、彼らの作品に「朝顔」という曲があります。



砂漠を歩きながら朝顔の種をまく。その朝顔が育って花が咲く。独りで見た夢も束ねて大きくなれ。

というような内容です。



朝顔の花を夢に例えている歌詞のようですが、なんとなくここでも朝顔の清清しさと、強さ、激しさが描かれているような気がします。

素敵ですね。





また、夏が来て、朝顔の花が見れるようになるのがうれしいです