« 似合わない。。。。 | メイン | 花言葉 »

同じ薔薇なのに

好きな花は薔薇、それもピンクの薔薇が好き。



昔、薔薇は赤い花だとばかり思っていた頃、花屋で作ってもらった花束が可愛かった。

満面の笑みで渡してくれた店員に「これ何の花?」ってきいたら、彼女の顔から微笑みは消え、抑制のきいた声で「薔薇です。」



薔薇にもいろいろあるのだなあって思った。

それにしてもピンクの薔薇は愛くるしい。



赤のそれはいかにもトゲトゲしいが、ピンクの薔薇は花言葉どおり、「上品」かつ「しとやか」。



それ以降、ピンクの花を見ると一瞬、ドキッとして、果たしてこれは薔薇かチューリップか・・・・よぉく見て考えることにしている。