« ラークス | メイン | 私の好きな花 »

時計草の花

私は時計草の花が好きなのですが
ただ時計に似ているからその名前が
着いているんだと思っていました。

そしたら結構宗教色の濃い花言葉を
持っているんです。

時計草
別名 Passiflora(パッシフローラ)というの
ですが
Passiflora(パッシフローラ)は、
「情熱の花」の意味で、
はりつけの刑にされたキリストを
めしべの柱頭にたとえ、
放射状にひろがる部分を
キリストから出た後光にたとえた。
そうです。

「信心」「宗教」「信仰」「宗教的熱情」「聖なる愛」

この花にはこんな花言葉がついていたんですね

この立体的な花の作りが私にはとても魅力的で
ついつい引き込まれて行ってしまうんです。
本当は育ててみたいのですが
結構大きくなりますし、つる科の植物なので
うちにはちょっと育てられる敷地がないので


5月〜9月に咲く花です。