« 花の意味 | メイン | 色、いろいろ… »

ひまわりは、あこがれと贈り物の象徴

ハリス★の好きな花の一つに、「ひまわり」があります

漢字では「向日葵」と書くそうですが、

小さなかわいい「ひまわり」もありますが、「ひまわり」の大きくて太陽が明るく照らしている雰囲気が好きです。
性格的にハリス★には、ないものがあるようです。

あこがれているってことかな?
つまり、ハリス★はちまちましていますが「ひまわり」には大きさを感じますね。
そんな人間になりたいってことかな?

名刺にも「ひまわり」を印刷しました。

ベランダのプランターには、まだ花はついていませんが風にゆれています。

ひまわりの語源は日廻り、つまり日を追って回る花という意味らしいです。
花言葉は、「あこがれ」 「私の目はあなただけを見つめる」「あなたはすばらしい」「崇拝」「熱愛」「光輝」「愛慕」「高慢」などともいい、贈り物には「あなたは素晴らしい」という意味をこめるとピッタリで、「敬慕」という言葉は、家族やお世話になった方への贈り物として良いみたいです。