« ひまわりは、あこがれと贈り物の象徴 | メイン | 私の好きな花☆すずらん »

色、いろいろ…

嫌いな人はいないだろうと思う花。【さくら】
花見の席ではにぎやかに人の心を楽しませてくれ。
そうかと思うと散り際には憂いをただよわせ、惜しまれて散って行く…寂しさを感じる。
花期こそ短いが、人の心にこれほど印象深く残るのは【さくら】の他にはないだろう。。。。

【さくら】を題材にした歌が多くある様に、いつまでも語り継がれて行く花。
咲き方により表情がいろいろと変化して行くので、花言葉も色によって違ってくるのも面白い。
(白)の花言葉は、淡白・気まぐれ
(淡紅)の花言葉は、永遠の愛
(八重桜)の花言葉は、豊かな教養・善良な教育・しとやかなど。
また来年も、奇麗に咲いて!と心から願う花。