« ヒマワリ大好き! | メイン | 小さな幸せ »

風に揺れる花。

いつも通る道路の脇で、控えめに咲いている姿についつい惹かれます。

風に揺れる可憐な花の名前はアグロステンマ

和名を麦仙翁といいます。細い線の淡い桃色の草花です。




アグロステンマ花言葉は「気持ちがなびく」。




目的地へ向かう足が、少し止まってしまった私。

アグロステンマのあまりに可憐な花の姿に、思わず気持ちがなびいてしまったから



花言葉にその時の情景を重ねるという楽しみを知りました。


アグロステンマは繊細な花の姿にも関らず、意外と屈強な性質を持っている一面も。


田んぼのはじっこで、力強く
自分の存在を主張するかのようにいっせいに咲き誇るアグロステンマ


そんなギャップにも魅力を感じます。
いつかは自分の庭にも植えてみたい花のナンバーワン!です。