« 初夏の香り | メイン | ヤマザクラ「あなたにほほえむ」 »

毎朝の習慣

毎朝すること。花のつぼみ具合のチェック。

去年は、初心者で、失敗してせいもあり
そのあとの、1日体験教室やらガーデニングの本やらを読みあさり、
なんとか、花のことが分かりはじめました。
触って固いものは、必ず咲く。
これが基本。では、柔らかい蕾は?というと、摘み取ります。

悲しい気持ちにもなりますが、栄養の取り合いになるのです

そんな、花三昧なこの頃、

近頃、気になることは花言葉です。

ちなみに


カーネーションの花言葉は

「女性の愛」「感覚」「感動」「純粋な愛情」。

色によっても異なります。
(赤)「母の愛」「愛を信じる」「熱烈な愛」「哀れみ」
(濃赤)「私の心に哀しみを」
(黄)「軽蔑」
(白)「私の愛情は生きている」「愛の拒絶」
(ピンク)「熱愛」

ここまで、色によって花言葉が違うと、贈るときに気を使いますね(^_^;)

花といえば、バラです。

バラ,ばら(薔薇)の花言葉は
「愛」「美」「内気な恥ずかしさ」「輝かしい」「愛嬌」「新鮮」「斬新」

「私はあなたを愛する」「あなたのすべてはかわいらしい」「愛情」

「気まぐれな美しさ」「無邪気」「爽やか」

これも、色によって花言葉は異なります。

(帯紅)「私を射止めて!」
(赤)「愛情」「模範」「貞節」
(黄)「嫉妬」「不貞」
(白)「尊敬」「私はあなたにふさわしい」
(ピンク)「上品」「愛を持つ」「しとやか」
(朱赤)「愛情」
(薄オレンジ)「無邪気」「さわやか」

花は、本当の奥が深い(・o・)